ステッピングモータでカムを駆動させ、しなやかなフィンガ動作で
ワークを正確に位置決めします

自動組立の中でワークの位置決めは欠かせない重要な要素であります。
特に微小ワークを位置決めするには緻密な部品で緻密に組み付けられたメカを使用することは必要不可欠であります。
時代の流れが急速化し今まで時間をかけて緻密なアライメントを、一から作り上げてくることが不可能な状況になりつつあります。また、ワークの製品サイクルも短くなる状況のなかでエアアクチュエータを用いてはモデルチェンジに対応不可能になることも多く、装置自体も省スペース化や高速化のニーズが高まる中、高速動作でも長期安定位置決めを実現することが困難になってきました。
私たちは自動組立システムを製作するなかでこの問題に取り組み、長年のカム製作技術と高精度部品の加工技術をベースに高速・高精度位置決めを実現するアライメントユニットを作り上げました。自動組立システムをはじ
めFA の企画にもMEG のアライメントをご利用ください。

リジットタイプ

クリアランスをもたせ位置決めすることを目的に開発した製品です。デリケートなワークを、4 方向から寄せてセンタリングするメカニズム。
緻密なカムの技術を応用した高精度・堅牢設計のアライメントです。



詳細をご覧ください。
バッファタイプ

ワークを軽荷重で挟み込み位置決めすることを目的にした製品です。
リジットタイプに独自のバッファ機構を付加し、ワークを4 方向から寄せてセンタリングバッファさせるメカニズム。高速・耐久性の思想はそのままにワークにやさしいアライメントです。



詳細をご覧ください。