英知のカム・メカニズムが生み出す
実績のローディングユニット


高精度・高剛性・高負荷に対応する堅牢設計。
移動変位曲線によるスムーズ・モーション。
簡便無比の現場設計。
PPUの原点を追求した実績の顔ぶれです。


自動組立に用いられるローディングユニットは、シリンダによる組み合わせの機構が多く見られます。しかし、そのモーションは、必ずしも動作特性に満足できるものがなく、また、エアと電気の制御のためにかなりの費用を見込む必要があります。
私たちは、長年にわたる自動組立システムの設計・製作の理論とエア式PPUの欠点を根本的に解決するため、カムを用いたメカニカルPPUを開発し優れた品質とコストパフォーマンスを実現し、すでに多くの組立ラインで実績をあげています。
カムによるキャリモーションは、イナーシャによるさまざまなトラブルの発生を根本から解決し、速くかつ正確で高い信頼性を得ることができます。
自動組立システムをはじめFAの企画にMEGのPPUをご利用ください。


ローディングアームが本体内部に収納されているタイプです。
ローディングアームが上下及び前後に動作します。
ユニット間ピッチを短縮でき、コンパクトな機械が構築できます。


ストローク:80〜200mm(X:前後) 20〜50mm(Z:上下)


ローディングアームがユニット下方向の左サイドまたは右サイドに取り付いているタイプです。
アームの下部スペースを利用して、直進フィーダやコンベアが配置できます。


ストローク:80〜160mm(X:前後) 20〜50mm(Z:上下)


エコノミ(センタ)X6092A

小中の部品の移載。
チャックフローティングタイプと組み合わせ、供給同時高さ検出を高速でおこないます。





エコノミ(サイド)X6072A

凸凹ワークの移載。斜めに傾いた場所でもカムユニットだからできる1モータシンプル制御です。




スタンダード(センタ)X6091A

長いバネの供給。
エアシリンダ構成の供給ニットと安定供給の比較してみました。





エコノミ(サイド)X6072A

電子部品の供給。
多連で運ぶ。
かなり複雑なヘッドですが、これでもきちんと運べます。





エコノミ(センタ)X6092A

コネクタ部品の移載。
デモ用として、1つのワークで2つの治具上をつかんで持ち上げて運ぶ。
カムを特殊製作すれば、このように複雑な動作もできます。
旋回アタッチメントを付ければワークの(90°)旋回も可能です。





エコノミ(サイド)X6072A

小物部品の供給。
電動チャック(アンクランプユニット)と組み合わせエアーレスを実現。