■ESCAPEMENTは、このように活用できます。
ローディングの準備作業で、ワークピースを正しく〔分離〕したい・・・
後から供給される部品の背圧がなくなり、ローディングが安定します。また、絡みやすい部品や部品同志がはまり合う場合は、ぜひともご使用ください。潤沢な組付け作業がおこなえます。
連続して流れてくるワークピースを等間隔で、〔分離〕したい・・・
ESCAPEMENTの切り替えを同じ周期で繰り返すと、等間隔に部品を分離することができます。
蛇行したシュートなどでの詰まりを解消したい・・・
曲がりのある部分や分岐などでは、部品を1個にして送ると詰まりがなくなり、スムーズな給送ができます。
このほか、分岐用シャッタの切り替え、ラチェットによる間欠送りの駆動源としても使用することができます。
本製品はパーツフィーダエンド、シュート、コンベア上のワークピースの分離を目的に開発されていますが、ここに紹介するような用途にもご使用になれます。
このほか、分岐用シャッタの切り替え、ラチェットによる間欠送りの駆動源としても使用することができます。
本製品はパーツフィーダエンド、シュート、コンベア上のワークピースの分離を目的に開発されていますが、ここに紹介するような用途にもご使用になれます。
▼ 基本使用例 ▼


パーツフィーダでのエスケープメント事例
ベルトコンベア上のエスケープメント事例


シュートにおけるエスケープメント事例
▼ 応用例 ▼


フリーフローコンベアにおけるパレットのエスケープメント事例


トレーピッチフィード事例